本活エントリーはこちら
面接受付企業
本活とは?

本気の就職活動、略して「本活」。この「本活」の定義をここで説明しておこう!

本活でだからこそ会える!!貴方を待っている社長たちに!
何を求めて決定するのか?それが最も大切です!

本活が生まれた背景

本活は、現在の就職活動のあり方に疑問を持っている大人たちが、このままでは日本の未来が危うい!という思いの中からプロジェクトがスタートしました。

私たちは、振り返りました。就職活動をしていた頃の自分に。
そしてそこから社会人となり、「仕事をする」ことに慣れてきた頃の自分に。

そして気付きました。会社のこと。仕事のこと。経済のこと。社会のこと。世界のこと。
いろんな重要なことは、やはり就活ではほとんど知ることも感じることもできなかったな、と。
そしてこの大事ないろんなことに気付いたのは、自分が必死で仕事に向き合い、挫折し、壁を乗り越え、誰かの役に立ったときだったんじゃないかな、と。

勝手ですがこれからは、何か、誰か大人が先に作ったものに乗っかって生きていける時代ではありません。
あなたが社会の一員として、真剣にフルパワーで働いて、そして結果として誰かに貢献している、という役割を担えるようでなければ、日本の国は衰退していってしまうのです。

あなたは、どんな理由で受ける会社を選んでいますか?

どこからどれだけの情報を得て選んでいますか?

消去法ではなく好奇心で選んでいますか?

採用面接のためだけの自己分析をしていませんか?

自分に適してる仕事は一つだけですか?

本当にやってみたいことはなんですか?

本気で何かにチャレンジしてみたいと思っていませんか?

やりがいや生きがいを持って働くってどういうことかイメージできてますか?

しんどいことでも乗り越えた先に素晴らしいものがあるって気付いてますよね?

自分たちが日本を、地球を背負っていく生きていくってこと、実は解ってますよね?

すべての企業が新卒採用に力を入れている訳ではありません。
力を入れている一部の企業は、あなたの適性を判断したいと思っています。
それぞれ個別のいろんな能力を見出したいと思っています。
ですがあなたを取り巻く就活環境が逆にそれを見えにくくしているのです。

だからミスマッチが起きます。
そして会社を早期に辞めてしまうのです。
そして企業はこう思います。
「もっと従順で、我慢強い学生を採用しよう!」と。
そしてそんな学生を少しでも多くの中から探し当てるために、
たくさんのお金を早い時期から使おうとしてしまうのです。

一方、学生のあなたがたの中には、
給料が多いからとか、ラクだからとかで、仕事を選びたくない、
と思っている方はたくさんいるはずです。
そんなあなたは、エントリーシートを書きまくり、
自己分析で過去の短所に向き合いまくり、面接しまくり、
不合格をもらいまくっているよりも、本当にやりたい仕事に身近で出会い、
直接役立つ勉強と実践に力を入れたほうが良い場合もありますよね!

実は、新卒採用に力を入れていない企業の中の大半は、
「いい学生がいたらいつでも採用したい!」
「うちに来てくれるなら喜んで受け入れて育てたい!」
と思っています。
なぜ新卒採用に力を入れてないように見えるかというと、採用広告を出していない(出せない)からなだけなのです。つまり、学生の目に触れることはないが、採用したいと思っている優良企業は何十万社もあるのです。

さらにこういった企業は、あなたの就職活動にとっては新鮮でとても勉強になるかもしれません。なぜなら、

実際の具体的な仕事が見えやすい。 → 大手上場企業に比べて規模が小さいため、社会経験のない学生にとっては仕事の全体像を把握しやすいのです。

企業の勢いとビジョンが伝わりやすい。 → 経営幹部の話、特に社長TOPの話を直接聞くことで臨場感たっぷりに伝わります。

マニュアル的ではなく本音で面接に挑める。 → いわゆる従来型の大手就職斡旋会社を通じての採用活動をしていないので、まわりくどい質問よりも学生との本音のコミュニケーションを好む場合が多いのです。

以上、本活の生まれた背景を書いてきました。
何十年も積み重ねて続いてきた日本の就職活動に一石を投じたい。
明るい日本の未来を自分たちの手で創りたい。
そう思って仕事をしています。

私たちは、隠れた優良企業と未来を創るあなたが、より多く出会ってもらう機会を作るために活動したいと考えています。

「本気の企業と学生を結ぶ就職活動支援プロジェクト」 = 本活

私たちも本気です!!