中小企業の底力になれる上場企業を目指します!

社長メッセージ

人財アセットプランニング株式会社
代表取締役 日比野 克平(ひびのかっぺい)


音楽が大好きなんですね。

学生時代から、ずーーっと、バンドをやっていて、音楽で生活をして行くかと思っていた。


結局は、就職活動をして、就職したんだけど、今でも音楽は、大好き。


僕が働く理由は、自由に音楽をしたい、というのが一つの理由でもあります。


サラリーマンだとやりたいことをとことんやれない気がしたし、自分で全ての事を決定できる「社長業」というものに憧れました。


・・・が、実は「会社経営」というのはそんなに甘いものではなく、たくさんの目に見えないことに四苦八苦する毎日で、何度も挫折を味わってきた、創業の1~2年でしたが、この苦労が今後、会社が大きく前進する為の「カギ」だとも思えます。

古臭く感じるもしれないけど、人間は苦労や挫折感といった試練を避けていては、本当に生きたい人生を生きることはできない、と僕は考えています。

若い人たちに思うのは、一度きりしかない人生だからこそ、本当の意味での生きる、というのを経験してほしいな、と思います。これは、ただ「ボー」っと生きていても経験できないんですね。
「本当に生きたい!」と思わなければ経験できないんです。


そして、たくさんの挫折や苦労を味わいながら、それを乗り越えて必死で向かった先にあるものを、いくつも発見して素晴らしい人生を送って行きたいと、考えてほしいのです。


そう思い続ければ、そんな人生が手に入るし、そう思わなければ、どんなことをしてもその人生は手に入らない。
一度でも経験すると、今僕が言っていることがすごく良く分かるようになると思いますが、経験しなかったら、雲をつかむ様な話だと思います。


それでもなんとなくでも、そういったことを経験してみたいなと思ったら、僕のところへ来てください。
僕らは常にそういった人生を目指していますから、その経験のない人にはそういったことを上手く伝えることが出来ると思います。


是非、この素晴らしい人生を共に生きてみませんか?


仕事観

計算したり、細かい書類を作ったりするのが凄く得意なのと、人と会話をするのが凄く好き。
僕らの様なコンサルティングの仕事は、細かい事も専門的な知識も、人とのコミュニケーションも凄く重要視されます。


だからといって、それらすべてを最初から網羅できる人は少ない。
だから社長である僕が、自分の得意分野を活かして、僕の元に集まって来てくれるみんなを
サポートするんです。


うちの会社は、創業4年目に突入したところで、まだまだ未熟なだけに、つい、自分で全てをやってしまおうとする時もありますが、仕事と言うのは、実は一人でやってもあまり楽しくないことが多いと思っています。


だから、みんなのできないところを僕が一生懸命サポートすることで、一つの素晴らしい仕事を全うする事が出来る。これはみんなの気持ちが一つになる、という素晴らしい宝物を手にすることができる。


しかも、その仕事は日本の経済を根底から支える中小企業に「息を吹き込む」ような素晴らしい仕事だと思っています。


中小企業が本当に底力を持つことで、日本経済はもっともっと発展するし、逆に日本の中小企業がそういった本当の力を持てないと、日本はどんどん元気がなくなる。


それは、今まで「不況」と言われる時代が長い間続いて来ている中で、多くの経営者たちが感じていること、なんです。


そんな中小企業経営者を支える事業を軸にして、どんどん自社も成長させていきたいですね。



本気の企業と学生を結ぶ就職活動支援サイト「本活」